· 

太陽礼拝を初めてした日のこと②

岡山 ヨガ 健康 フィットネス ウェルネス 画像イメージ

ストレッチに近い美容ヨガというクラスを長く通っていたが、相変わらず思うように身体は柔軟にならず、むしろ怪我をしたり酷い筋肉痛を繰り返していた頃、ヨガクラスに誘われた。

 

 

 

まるでその様になっていたかのように、

自宅にはヨガマットがあって驚いた。

 

ムムム(-_-;)これでは言い訳出来ないではないか!

(やっぱり向いてないわ~と辞める口実)

 

それを担いで行ってみる。

 

最初から難関が待っていた!

座るということ。

 

静かに座る。

ただそれだけなのだが良く分からない。

しかも胡坐がかけない。

すぐに股関節が痛くなる。

 

静かすぎて落ち着かない。

 

通っていたクラスはうるさいわけではないが、

テンポよくストレッチを行っていく動ばかりだったので、

静ということに慣れていなかった。

 

眼を閉じてもソワソワするし、

もちろん頭の中は騒がしい。

 

「まだ終わらないのかな~。」

「足が痛い・・。」

そんなことばかり考えている。

 

 

ようやく解放されて身体を動かしていくが、

それも地獄~(>_<)

 

動きがスローすぎる!

 

1!2!3!じゃないのかよ~(笑)

呼吸も持たない。浅すぎるのだ。

じわじわと身体に、筋肉に効いてくる伸びと伸縮。

いつの間にか息が止まっている。

 

たくさんのポーズをしたわけではないのに、

終わるころにはクタクタ( ;∀;)

 

そして最後の極めつけは太陽礼拝へ。

 

さらに地獄が待っていたのでした・・。

 

<もうちょっとつづく>

 

writing:代表理事 杉山有希子