· 

ピンチをチャンスにする生き方

岡山 ヨガ 健康 フィットネス ウェルネス 画像イメージ

猫の額ほどの我が家の花壇に春の花が少しずつ咲いてきた。

バラの蕾も少し開いて、花弁の綺麗なピンク色が顔をのぞかせている。

 

この時期の草花の成長にはおどかされるばかり。

 

このスペースはいつも平和が流れている。

ここには、安心・安全がある。

ほっとさせてくれるありがたい存在だ。

 

安心・安全は、

私だけでなくきっとみんなが求めているもの。

 

だけど、ドラゴンヘッド「蠍座」の私は、

安心・安全、心地よさを求めると物質面、身体面、精神面、感情面、そして霊的な面などあらゆるレベルで停滞を引き起こすのだそう。

 

まさにピンチはチャンス!の世界が私を生き生きとさせる。

危機的状況下で生き生きと行動すること。

 

今がそのときなのだ。

 

だがそれをスムーズにさせない。

既に不必要であろう、自分の価値観が足を引っ張る。

 

今こういう時だからこそできること、

それは内観すること。

 

私を縛っている価値観をもう一度検証すること。

 

不急不要の外出が制限されている今、

あなたもゆっくり自分の価値観と向き合う時間を持ってはどうだろうか?

 

この騒ぎが終わるころには、私もあなたもステップアップした自分と会えるだろう。

 

もし、一人で向き合うことが難しかったら私と一緒に向き合おう。

 

writing:代表理事 杉山有希子