· 

行いは選べるけど、結果は選べない

バガヴァッド・ギーター 神の詩 田中嫺玉訳より

 

【第2章47、48】

 

『君には 定められた義務を行う権利はあるが

行為の結果については どうする権利もない

自分が行為の起因(もと)で 自分が行為するとは考えるな

だがまた怠惰におちいってもいけない』

 

『アルジュナよ 義務を忠実に行え

そして 成功と失敗を等しいものと見て

あらゆる執着を捨てよ

このような心の平静をヨーガと言うのだ』

 

 

 

ヨガをするということは、

身体を動かすことだけじゃない。

 

こういうことなのだ。

 

何度も、何度もこのことを私に伝えるために

あの手この手と事象を目の前に持ってくる。

 

 

もう一度、思い出そう。

 

結果は創造主(イーシュヴァラ)からのギフトなのだと。

 

腹は括った。

 

今、ココに集中して、

調和な行いを選択し続け、

定められた義務を行うことが

わたしの仕事なのだ。

 

 

だからわたしは何もしない。

 

 

それがありのままのわたしということに繋がる。

 

そこに不安や心配はなく、

平和だけがあるのみ。

 

 

 

writing:代表理事 杉山有希子