· 

それが一番の近道

何処に意識を向けて過ごすか。

分かっていたようで時々見失う。

 

生まれた痛みの原因を追うのか、

痛みを受け入れ1日を健やかにするために

身体にどれだけ耳を傾けるのか。

 

我に返って良い方向を追うことに全集中する。

 

何を食べる?

何を飲む?

身体はどう動きたい?

今、何をしたい?

 

時々高い所ばかりに意識が向いて、

足元をおろそかにする。

 

空回りしているような、

息苦しさを感じるような、

行き詰まり感があるような、

そんなモヤモヤするときは、

足元がぐらついている。

 

気が付いたら一息ついて、

基本に戻る。

 

それが一番の近道になるのだろう。

 

 

writing:代表理事 杉山有希子